【剣の対人競技化】土日と竹刀をバラしての剣(初号機(^_^))の試作。DIY志向が戻ってきたので,竹の加工はさほど苦ではなかった。一番ネックになりそうのは,竹刀独特の反りの修正になりそう。そういえば昔蒸気で反らせたなどどいうのを聞いたことがあるので,

.Association,  /.Sword

押入の奥にしまってあった,ジェットスチームクリーナーを引っ張り出してみる。(^_^;)

ふむ,竹刀の先細りの形状が,予想していた以上に剣のイメージに適していて,いい感じ。

他方,竹刀そのままだと8mmt以上の厚みがあり,あたると相当痛いので,先端1/2ほどを厚さ半分程度に削ってみる。
痛みは十分軽減する。とするとこの状態での耐久性が問題になるか,,,?

常松先生も材質・形状には満足してくれたみたい。

安全性をさらに上げる為に,周囲をクッション材で囲う案も試してみないと,,,。(けど,そうすると銀色の金属テープでコーティングして,カッコ良くするという案とバッティングしてしまうな~~~(^_^;))

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中