【剣の対人競技化】昨日実験していて,水平斬り及び突き(刺)時,喉の防御具の必要性を痛感したので,調査&作業。押入の一番奥からフェンシング用のマスクを引っ張り出してみたら,スポンジ部分が劣化していて使い物にならなかった。

.Association,  /.Sword

10年くらい経ったんだっけ?

その点,剣道の面の喉の防御はしっかりしているし,布製なのでスポンジやクッション劣化の心配はなさそうだな,と。
いろいろ見てみて,フェルト系の堅めのものを喉の周りに巻く案が一番簡単かな?

それでに合わせて,現状の面をCheckしていたら,ゴムが劣化していたり,後付のゴーグルが不安定だったりしているのを見つけて,修正作業。(割と時間を取られた)

しかし,安めのゴーグルがたくさん部屋のなかにあるな~~~(なんでこんなに買ったんだっけか? (^_^;))

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中