撃剣研究】今日は驪龍練武堂の梅木先生と撃剣練習会。2時間ちょっと,そこそこの密度で練習できたので,終了後握力の低下を感じた。今日は「撃剣Soft」用の「サムライソード(大)」を試してみた。

.Association

 防具のない素の顔面に当たると,思ったより痛かった。(^_^;)
 ので,それ以降は,手抜きせず,ちゃんと面を被った。
 「短兵Soft」用の「サムライソード(小)」に較べて,重量もあるし,モーメントもおおきくなるからネ。

 「推剣」技法が,短兵と較べて,格段に難しくなるのも,面白かった。
 他方,短兵では難しかった「点」技法が使い易い。
 短兵と言え,正しく振らないと肘に負担がかかる点も,要注意。

 「撃剣middle」練習&研究をやっていて,片方の竹剣の先端部の中央にヒビが入ってしまった。
 う~む,思ったより耐久性が,,,。(確か,こちらは耐久性確認に「撃剣Hard用籐剣」でガシガシぶっ叩いた方だけど,,,。
 肩にあたるとソコソコ痛い。ので肩パッドを考えないと。
 と言うことは,上腕部,大腿部にも防具の必要あり,と言うこと。
 大腿部用には,フルコン空手練習用のローキックパンツが使えるかも,,,。
 けど,モコモコになりそう,,,。

 と,言うワケで,「撃剣middle」用の攻具・防具共に「再検討の必要アリ」

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中