珍しく政治ネタ】今回,尖閣列島国有化以降の反日デモを受けて,大連市武術協会からの日本選手団に対する招聘は取りやめになりました。これは1989年以降悪化していた日中関係が顕在化したのが,今回の騒動なのであり,

.Association, Other

1989年の天安門事件以降,江沢民&共産党政権が選択した「国内安定 > 日中関係悪化」路線が顕在化した結果だと思われるので,来年以降好転するとは考えにくい。
 よって,「今回のようにデモ&国内治安悪化を理由に日中友好イベントの中止が,数年に一度の割で起こるのを覚悟した方が良い,と思われる」と,近しい人に発言していました。

 けど,昨今の日本国内の政治情勢を見ていると……
 順風で,シンゾウ。突風が吹くと,シンタロウ政権。(^_^;)

 と,いうことは,日本側からの歩み寄りもあまり期待できそうにないと考えた方が良いかも……
 もっとも,前回の安倍政権時には,日中関係修復の為に,やりたいことをずいぶん我慢してくれてた印象があるけど……(^_^;)

 と,いうことで,「数年に一度困ったことがあるカモ」より,「うまく行けばラッキー」と考えた方がいいのではないかと,考えるようになりつつあったりして……

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中