撃剣研究】さばき棒による対人攻防を試してみたけど,布の抵抗が「こそぐ」動作を難しくしているし,しなりが大きい。これの操作勘を把握すると,返って良くないかもしれないという気がしてきた。しかし,

.Association

本来,(素手の人などを)遠慮無く攻撃して,対処法を練習する為の用具なのだし,,,。

 [長-S]の攻具としてそのまま使うのは難しいけど,短棒や長剣の対長モノ用の対人練習や両手の得物の間合いを掴むための練習にはつかえそうな感じかな,と。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中