撃剣研究】昨日は,右ハムストリングスの筋肉疲労が顕著だった。長柄を相手した時間が多かったから,間合いを詰めるためのダッシュが普段より多かったであろうから,納得。今日は八雲で中殿筋を念入りにほぐしてやろうと考えていたら,

.Association

ほとんど疲労していなかった。

 ふむ,前後の動きが多かった分,左右の動きが普段より少なかったということなのかな?

 あれれ,今ワインの栓を開けようと思ったら,内旋方向に手首の力が入らない。栓を閉める方向の外旋方向は大丈夫,と。

 とすると,劈の時に,手首の外旋力も使用しており,停止の為に酷使していたということ,なのかな?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中