撃剣研究】槍コェ~(笑)。 1.9mのソフトの棍のときは,感じなかったけど,2.4mの槍になると,俄然間合いが遠くなるし,先端部のスピードが半端ナイ。また,太さ調整の為先端部が分かれているから,軽く振っても風切り音が

.Association

しやすいのも,恐怖心を励起するのに貢献している。(^_^;)

 今日は,八雲学園で丹田格闘技の木澤先生と撃剣研究会。

 ふむ,棍の両端部のゴムは,円柱状より半球状の方が,滑り易い分,安全性の向上が見込めるかも,,,。

 あと,槍だけでなく,青龍大刀というのも,写真映えして良さそう,という気になりかけてきた。

2.4mの槍(ホントハ上が石突で下に銀色で槍先を付ける予定)

1.9mの棍ソフト(連結部を黒テープでコートした)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中