撃剣研究】今日は主にソフトで剣×槍,ハードで双手剣×槍。本日の収穫:対長モノの要訣その②「モーメントで負けないよう,剣尖ではなく,鍔そばで“推剣”を行う」かな? 新宿スポセンの時間割を勘違いしていたので,竹刀の鍔の部分に鉛を

.Association

巻いた「模擬日本刀」日本刀Hard-Real Weightを試す時間が無くなってしまった。
 そうか,お隣はMixi剣道オフだったのか,,,。

 対長モノの要訣その①は,
「長モノの“振り打ち”を受けず,逸らして,“推剣”しつつ,間合いを詰める」

 対長モノに対する(体が感じている)恐怖感が大分うすれてきたかな?

 う~む,竹製の棍Hard,今日の練習(30分程度)で,4本中3本が割れている。
 相手にした「双手剣」の打撃が重かったせいかもしれないけど,部材が2.8寸の細目の竹刀とは言え,ちょっと損傷が早い。(ρ_;)
 太さを揃えるために,先端部を広げたことによる,構造的欠陥なのかな~?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中