「2013年春季散打友好大会&撃剣器械交流大会」より帰宅なう。散打・撃剣・表演の大きな3分類の試合をミックスして行うという試み。選手を休められて良いかと考えていたけど,散打と表演,散打と撃剣という風にダブルエントリー

.Association

している選手が何名かいて,その人達が大変そうだった。(^_^;)
 さすがに,トリプルエントリーはいなかったと思うけど,,,,。

 「撃剣&器械試合」も3回目なので,そこそこのものになってきたような気がする。(^_^;)

 防具はやっぱ,最低2セット×2=4セット必要だと痛感。
 嬉しいことに,「撃剣&器械試合」のHard-LightとHard-Realの参加者が見込みより多かったので,防具着脱に時間がかかったり,第一希望の武器に応えきれなかったのが,ちょっと残念でもある。

 とりあえず,散打の防具一式に剣道の防具4セット,プラス各種攻具を普通のタクシーで搬送可能なことがわかったのは大きい,かな?
 とすると,一番のネックはタクシーから武道場までの搬送手順か,,,。(^_^;)

なにはともあれ,大会結果を。
●グローブ散打トーナメント
 軽量級:優勝…… 渡辺稔彦(秀武会)
 中量級:優勝…… 川島一茂(虎武門)
 重量級:優勝…… 阿部健寿(個人)
●最優秀選手賞
 表演の部(劉湘穗賞)…… 梅木尚利(驪龍練武堂)
 器械の部(劉品正賞)…… 山下和紀(個人)
 散打の部(常松勝賞)…… 諸岡尚浩(虎武門)
●ベストファイト賞
 大呂可晟(個人)×諸岡尚浩(虎武門)
●特別賞
 岡田英二(国際銭氏詠春)
 大貫剛 (個人)

 いつもより,褒めるネタが多くて,嬉しい。(^_^)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中