自炊】アラン・ピーズ+バーバラ・ピーズ『嘘つき男と泣き虫女』「真実を話すのは敵だけだ。友人と恋人はしがらみにからめとられ、限りなく嘘をつく」スティーブン・キング う~ん,「利害関係のない位置にいる”いい人”」も

Books

候補に入れても良いのではと,一瞬浮かびましたが,「婉曲表現」だったりして,分かり易くはないだろうな,と。
 他方「“冷静な”敵」は,利敵行為を避けるだろうから,これもまた「真実」を告げてはくれなくなることが推測できる。(^_^;)

 とすると,真実を告げてくれるのは「自身が敵対関係にあると認識できていない & 表現に配慮を払わない 敵」ということになるのかな?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中