今日は練馬の武術研究会 櫟(アララギ) のオフ会にお邪魔して,袋撓を体験してきました。 Hard-Lightの攻具,竹刀を材料にするより,袋撓を応用した方が耐久性で優るような気がしてきました。

.Association

 中国の剣術や他の武器でも,出稽古を認めて戴けそうで,喜んでいます。
 練馬だと,平和島からだと一時間かからないですから,近いですしね。

 防具や攻具の材質について,いろいろと有意義な情報も入手できました。(^_^)

 

 そっか~,竹刀用の油って,,,,,。(^_^;)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中