撃剣研究】八卦剣では相手の予想をどう裏切るかが肝要だな、と、、。動き続けるのが八卦掌なので、八卦掌らしい剣の用法として、「動きながら」というのを心がけているのだが、

.Association /.Sword

相手に読まれるし、自分の動きも単一化しやすい点をどう改善するかが、新たな問題として浮上した。(^_^)

目標は「多歩一剣」だけれど、まだまだ「数歩三剣」ていどな、と。(^_^;)

今日は蒲田高校にお邪魔して、山下先生と撃剣研究を実施。

櫟さんの改善版袋竹刀に慣れたせいか、通常の袋撓が細く感じられ、握りにくい。簡便式になにかアダプタを加えることと、技術の向上の為、袋竹刀用の鍔もかんがえようと言う気になってきました。

今回は、山下先生は主に長刀。長刀って思ってたより堅い。脇腹を突かれて、一瞬息が止まりました。(右半身なので、そこを突かれると防具の隙間から諸に脇腹に当たるんです。(ρ_;))今もすこし痛い。

このところ時間を取られていたWindows8.1アップグレードに伴うトラブル。一番気になっていた、「USキーボードに切り替わってしまう」が、なんとか治ったかな? 治ってくれているといいなと。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中