結局、武術関連の画像データのうち、DVテープとVHSのものは、再度PCに読み込むことに

PC,IT

一時期、見易いし編集も楽なので、大会だけでなく、他の武術関連ビデオもHDDレコーダー(東芝RDシリーズ)に保管してました。
最近は、PCの方が作業性も良いので、年末からPCのHDDを増設してHDDレコーダーからPCへの引っ越しを実施しました。(220タイトル/240時間で、エラー率3%ほど)
視聴用:PC内蔵HDD / バックアップ1:外付けHDD / バックアップ2:DVD という体制を考えています。
・Windows8.1から8に戻したら仮想XPがなんか調子悪い(最初のWin8上仮想XPは何も問題なかったと思ったのに、、、)
・無線LAN経由で転送してデータには、データ欠落エラーが多い。ので、15mケーブルで繋いだけど、少しエラーが残る。
・(念のため取ってあったXP時代の)ビデオキャプチャボードを繋いでみたけど、仮想XP上でちゃんと動いてくれなかった。
等々、トラシューを楽しんでました。

それと、画質をあまり気にしてなかったので、HDDレコーダーに保存するときに基本LPモードで保存してあったのも気になるところ。
結局
DVテープ:再度HDDレコーダーにSPモードで保存し、PCへmpgで転送、保管。
VHSテープ:(今ある簡便な外付け式キャプチャを用いて)直にDVDへ転送し、DVDからPCへ

新たにキャプチャを使って、テープから直にPCに読込む。
とを、検討していたのですが、(1988年の「第一回散打交流大会」のあたりって、たぶんVideo8だろうから、画質が良くなるとは思えないけど)テープが残っているものは、すべてPCに読込み直すことにしました。

下手すると(一日平均2本or2時間以上作業しないと)今年中に終わらないかも、、、。(^_^;)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中