2014冬季散打友好大会結果】防具散打トーナメント優勝,中量級:空心会_山本吉朗,重量級:秀武會_小林正弘,散打最優秀選手:森嵩広,ベストファイト賞:辺土名勉×秀武會_寿松木亮信,機械最優秀選手:虎武門_中込颯

.Association

器械の部,思ったより中学生が大人より強くてビックリ(^_^;)
中込君に至っては,三人目あたりで神経が疲れて限界かなと思えたのに,挽回して4人と対戦。
そのほかにも,当初大人と中学生以下でハンデをつける必要があるかとおもっていたけど,むしろ逆でした。(^_^;)

と,言うことは単純な技法やスピードではなくて,大人の「幅」の部分で勝ちを得る戦術をとる必要があると言うことだな,と。

 

●反省点&今後に向けての改善点,備忘録など
①「防具散打」の防具は,胴を含め全部つける
②次回のトーナメントは。「グローブ散打」
③「最優秀団体賞」の設置:団体で参加するGpは,3人を登録し,その成績で最優秀団体を表彰する。

こんな感じだっけ?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中