大会雑感】2015-01-25 「20015年冬季散打友好大会」

.Association

大過なく無く終えられましたことを関係者並びに参加者に感謝申し上げます。m(_ _)m

大会結果
①最優秀選手賞:辺土名勉……え、彼ってこんないいパンチ持ってたっけ?とビックリさせられるような攻防を見せてくれました。

②ベストファイト賞:奥山啓志(詠春拳)VS千葉正道(太気拳)……中心線を守る詠春拳に中心に誘い込む太気拳、とコンセプトが対抗する拳法同士の対戦。面白かった。(^_^)

③最優秀剣士賞:浅見貴幸……軽い武器を使うと大人と子供の差ってほとんどなくなります。で、大人の優位点って「心の強さ」かな?と。と、いうわけで、弱気になっている中学生相手にも容赦のない二刀流の連檄を浴びせられた浅見選手が、大人で久しぶりに最優秀剣士賞を受賞。(^_^;)

雑感:毎回、対戦調整では選手のレベルが拮抗するようにするのに、心を砕きます。
今回、(偶然?)レベル差が少なくて見応えのある試合が多く、「これも、ベストファイト賞候補、次も、、」と審判をしていて楽しかったです。
審判中、副審に目を走らせる経路の視野の隅にグローブをはめたり、ヘッドギアをかぶる二歳児が目に入り、顔が緩みそうになるのを我慢するのにも、ひと苦労したのも、楽しい記憶。

午後は、日中精武会連盟の合同セミナー。常松勝、劉品正、高小飛、李志明各老師の講義&套路講座。散打友好大会参加者の参加もあり、套路練習では、中央区立総合スポーツセンター:第1武道場が、ちょっと狭く感じるほど盛況でした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中