YouTubeに「2003年春季散打友好大会」の古流柔術 VS マーシャルアーツの試合をアップしました。これは,雑誌「秘伝」でも紹介した柔術の選手が膝行しつつ攻防するという非常にハイレベルなもの。

.Association, /.desk work, Movie, PC,IT
広告

YouTubeへ,1987年11月に中野体育館で開催された「散打交流大会 準備会-2」のジークンドー×形意拳(Sanda in Japan 1987/Nov.)の試合をUpしました。

.Association, Movie, PC,IT

散打交流大会 準備会-2:赤:ジークンドー × 白:形意拳
散打交流大会 準備会-2:红∶截拳道 ×  白∶形意拳
2nd Pre-Sanda Exchange Convention : red : Jeet Kune Do VS white : xing yi quan

大半の選手だけでなく,指導者も初めての試合なので,会場全体にどことなくおっかなびっくりでやってる感が漂っています。(^_^;)

当時,常松老師の道場があった関係で中野市の体育館で開催されたもの。

ちなみに,4月に行われたゆうぽうとは,当時体流法(と柳生心眼流竹翁舎)が練習してた関係で開催されました。

ほぼ一試合ごとに審判が交替していて,おかげで試合と試合の切れ目が分かり易くて助かります。(^_^;)

今見ると,審判を育てるのと,審判の判定レベルを揃える為に気を配っているのが随所に見受けられる。

蘇老師と大槻先生がラインを示し,易宗の(まだスリムな蘇翠玉老師等の)ベテラン数人と,今は無き龍飛雲師や御館透先生などが主審を務めています。

易宗(当時は易宗精武会(^_^;)),体流法武術協会,日中武術交流協会,精龍會中國拳法道場,ミタチJKDアカデミー他で開催されたって感じですね。

Video8からなのなのでボケボケですが,手前から蘇東成老師,常松勝老師,ひとり飛んで,御館透老師,龍飛雲老師(故人),大槻一博老師です。。(一番奥はスタッフ。)

最近は,スピーチになると人任せにされる(※)常松老師ですが,このころはにこやかにスピーチされています。
※今回の大連の歓迎晩餐会でも日本選手団のスピーチをイキナリ振られました。(^_^;)