自炊】アラン・ピーズ+バーバラ・ピーズ『嘘つき男と泣き虫女』「真実を話すのは敵だけだ。友人と恋人はしがらみにからめとられ、限りなく嘘をつく」スティーブン・キング う~ん,「利害関係のない位置にいる”いい人”」も

Books

候補に入れても良いのではと,一瞬浮かびましたが,「婉曲表現」だったりして,分かり易くはないだろうな,と。
 他方「“冷静な”敵」は,利敵行為を避けるだろうから,これもまた「真実」を告げてはくれなくなることが推測できる。(^_^;)

 とすると,真実を告げてくれるのは「自身が敵対関係にあると認識できていない & 表現に配慮を払わない 敵」ということになるのかな?

広告

自炊】福田和也の新書を何冊か。「マルチメディアが開く明るい未来」などどこにもない。マルチ・メディア社会は、きわめて非人間的な、荒涼たる場所である。そういう認識に立って、来たるべき社会崩壊、人間崩壊に備えるということが、

Books

今必要なこと

『この国の仇 「反論できない正論」を討つ』 光文社

 はは,福田和也にITとの付き合い方を教わるとは。(^_^;)

福田和也 『大丈夫な日本』 文春新書

≫ 十九世紀末は、世界はひとつだ、という気運が高まった時代でした。
≫結局、コミュニケーションの活発化によって顕在化したのは、全体的な共通性、
≫相互理解よりもむしろ、排他性や相互敵意だった。たとえば当時、国際化する
≫一方で、反ユダヤ主義や反ドイツ主義が起き、そして日本を標的にした黄禍論も
≫喧しくなっていきました。

福田和也 『いかにして日本国はかくもブザマになったか』 文春新書

≫野中氏は、前出の『私は闘う』の中で、村山富市首相による自衛隊容認を
≫自分の業績の一つとして挙げている。かつてテリー伊藤氏が、女子高生の
≫援助交際をはじめとする日本人の倫理意識の崩壊のポイントとして、
≫村山首相の自衛隊容認をあげ

『この国の仇 「反論できない正論」を討つ』 光文社

≫(イギリスでは)政治制度についての叡知は、いかにして民意・世論を、直接
≫に反映させないか、ということに向けて絞られてきた、と云ってもいいくらい

≫歴史意識というのは、要するに、「国は、地域は、生きている人間のものでは
≫ないのだ」、という意識

福田和也 『悪の読書術』 講談社現代新書

≫出版業界が直面する~もっとも大きな問題は、知的好奇心の低下、
≫もしくは消滅ということ

≫オタクをめぐる事情で何が変わったかというと、オタク自身というよりも、
≫その環境が変わってしまった
≫潮目は、九〇年代末くらい ~ 中学校の教科書問題を始めとした、歴史論争
≫あの時に登場した論客の振る舞い方、あるいは議論の流儀を見ていて、~
≫あいつらもオタクではないか、というような批判がありました。

 AcrobatでOCR認識した読書時のCheck箇所を,テキストを貼り付ける時,改行をいちいち削除するのが面倒でしたが,(読点後改行して,元の書籍と無理に揃えないという“割り切り”ができたので),マクロを組んでF12キーに割り当て。
 劇的に工数が削減できた。
 けど今度は,先日実施した“カラーでSCAN”により,赤線を引いた箇所が認識エラーになりやすい,,,,。(ρ_;)

自炊】アイザック・アシモフの科学エッセイ文庫を20冊ほど。カバーのSCANはやめてたのだけれど,早川NF文庫のカバー イラストのメタルアニマルは好きなので,久しぶりに600dpiでSCAN.

Books

 ボタンを押し間違えて,グレーではなく,カラーでSCANしたら,OCRの認識率がよさそうな気がする,,,,,,。
 それに,テキスト書き出しでのエラーも起こりにくいみたい,,,,,,。

 文庫一冊10M⇒50Mといったトコロ。
 自炊を始めた頃は,データが大きくなるのがいやだったけど,動画の方が占有していて,2テラを越えそうなくらいあるので,それと較べると大したことない,という気になってきてます。(^_^;)

 チェック箇所が多いクチの本だったけど,先端科学分野の情報はさすがに古いのでパス。
 替わりに,科学史及び歴史の部分を読み返して見ようかと,,,。(^_^)

 あれ~,最初に買った『空想天文学入門』が見あたらない,,,,,,。

 そういえば,これらを買っていた頃は,アシモフの科学エッセイ本は全て読もう,と考えていたんでした。(^_^;)

備忘帳】人口についての頭の整理。アシモフの科学エッセイを読んで以来の疑問に対して。農業を効率的に行えば,地球全体で100億ほどの人口を養える。現在まで人口は急激に増加したが,100億で頭打ちになる。

Books, Other

(ただし,貧困の撲滅,乳幼児死亡率の低下,家族計画の普及が必要。)
 TED:ハンス・ロスリング 「宗教と赤ちゃん」
http://www.ted.com/talks/lang/ja/hans_rosling_religions_and_babies.html

 このところ人口がらみの情報がわりと引っかかってくる。

・中国の生産年齢人口比率はは2011年で低下に。
・中国の人口は,2020年の13億9600万人でピークアウト。
 (中国の人口ボーナス時期は終わっている)
           津上俊哉「日経ビジネス」2013-01-07号

 こないだ何故かI君と「人口爆発」についての話題になり,急激な増加を心配する彼に「100億まではなんとかなる(から,時間的余裕はまだ少しある)」としか言えなかったのが,心に引っかかってたんですよね。(^_^;)
 全世界と中国の人口問題に対する疑問が解けて,ちょっと嬉しい。
 TEDが面白いと再認識してしまった。

アイザック・アシモフ『アシモフの科学エッセイ⑤ わが惑星,そは汝のもの』早川文庫NF25 「幾何級数の威力」
アイザック・アシモフ『アシモフの科学エッセイ⑭ 人間への長い道のり』早川文庫NF165 「誰か聞いているかい?」
 本棚の一番上の隅っこ(面防具の箱の影)にしまっていた早川文庫NFのアシモフの科学エッセイを自炊するため,引っ張り出してきた。
 表題をわりと憶えているもんだな,と(^_^;)

自炊】香山リカ&菊池誠『信じぬ者は救われる』かもがわ出版:なるほど,香山リカにとって「芸人」としての記号が「白衣を着ないこと」なのか,ちょうどケーシー高峰と逆なんだ。

Books

香山 白衣を着た写真は絶対に出さないという線引きがある。
   白衣を着た私が「こうですよ」と言っているのは、それはやめて
   もらって、白衣という権威は利用しないっていう線引きがあるん
   だけど、それは全然あまり意味のない、それだけのことで。

 SFマガジンの連載以来,香山リカに対してはなんとなく好意的にみているのだけれど,,,。
 少し前,マスコミ報道だけで「診断」を下す態度に,少なからぬ心配を感じてもいたのだけど,これを読んで“納得”できた。
 考えてみればあたりまえで,プロの文筆業者が(自分の書きたい物ではなく)その媒体の求める記事を書くように,TVに出ている人は,番組製作者側が求めている役を演じる「演者」なのだし,求められている役柄を読みとり,上手に演じられる人のみが,生き残ってTVに出続けていられるのは,自明と言えば自明。

 雑誌連載したことはあるけど,「書きたい物を書いてただけ」だからな~~~(^_^;)

 なんと呼べばいいのだろう,彼女のような人は?

 いっときは,「朝まで生テレビ!」などに出てくる「左(右)系論客芸人」も目指していたみたいだけれど,,。
 Joe’s Labo(http://jyoshige.livedoor.biz/archives/5606605.html)で

>僕の論を入れておかないとその分山口二郎とか香山リカあたりの
> おかしな作文が混じってきそうなので入れてもらった。

なんて書かれてたし,,,。
 と,いうわけで目に付いた他の香山リカ本も自炊。

香山リカ+福田和也 『「愛国」問答これは「ぷちナショナリズム」なのか』 中央公論新社

香山リカ 『ぷちナショナリズム症候群』 中公文庫ラクレ

 

自炊】八杯豆腐(^_^) 石川英輔先生の『大江戸えころじー事情』を自炊していてチェック箇所を見たら,八杯豆腐の所にマークがあったので作ってみた。(をを,2重の意味で自炊になっている)

Books

 最初,煮込みが足りなくて味が薄かったけど,煮込んでたらちょうどよくなり,最後は辛くなってしまった。
 今度,適切な煮込み時間を計らないと,,,。(こないだ『豆腐百珍』を自炊したときは,琴線に引っかからなかったな~~?)

◇町奉行所の禁止令は、俗に〈三日法度〉というほど形式的な行政命令で、庶民感覚では三日も守ればいいという程度つまり誰も守らなかった(なるほど,ソウイウモノだったのか(^_^))
◇ 「正法に奇特なし」~本来は「まともな宗教には奇特つまり超自然的ご利益はない」というような意味で、怪しげな宗教の見分け方を教える言葉。

『大江戸えねるぎー事情』
 そうか,ブラック・ジャックの服装が19世紀の医者のものだと知ったのは,この本だったのか。(^_^;)

『雑学「大江戸庶民事情」』
◇トーマス・モアの『ユートピア』って,江戸時代の人から見ても『ディストピア』だったのか。

『大江戸泉光院旅日記』
◇昔は、鶏が年取って時を作らなくなったり卵を生まなくなれば、大きな寺社の境内に放す習慣があった。(コレには,ビックリ)

 あれ?,『大江戸神仙伝』『大江戸仙境録』はFictionだからまだ自炊しないからよいとして,『大江戸テクノロジー事情』が見あたらない,,,。

自炊】目黒公郎 『間違いだらけの地震対策』旬報社:2007年発行ゆえ,津波の予測が含まれていないので,少し古いかな,と思いつつ。けど,防災の総論~各論として,非常に有用だった。特に,“「健常者=潜在的災害弱者」の認識”

.School, /Self-Protection, Books

⇒シミュレーションに自分がケガをした場合も想定するというのに感心。

ざっと,気になった項目を挙げると

• 地震直後の一四分以内に亡くなった方は約九ニパーセント。実際は地震発生直後の五分問程度で、同様な結果
• 犠牲者の九五パーセント以上が建物の影響で亡くなった
• 一二・ニパーセントの人たちは生きている状態で火事に襲われた
• 「地震災害における最大の課題は火災である」と考えるのは間違い
• 建物の耐震性が高く、建物被害を減らすことができれば、初期出火件数を大幅に減少できた
• 耐震性能の低い安アパートに住んでいた若者が犠牲になった
• 負傷の原因としては、家具や電化製品などの下敷き、ガラスや金属などの破片によるものが七割
• 誤った認識……「乾パンの賞味期限」や「毛布の数」が一番大切なものではない
• スイスから災害救助犬:防災の専門家の立場からすれば、当時の状況を前提にすれば、私も入れないと判断したと思います。検疫をはじめとして、受け入れ体制が整っていなかった当時に、他の対応業務が山積みのなかで、さらに救助犬を受け入れるために発生する仕事量と、受け入れたことで期待できる成果などをトータルに評価しての判断です。
• 毎回三、四頭の救助犬を派遣していますが、実績としては0~2名ほどの遺体を発見
• 地震の時に亡くなった人を「地震の犠牲者」と呼ぶことが多いのですが、彼らは地震で亡くなっているのではありません。構造物が彼らを傷つけたり殺している
• 「健常者=潜在的災害弱者」の認識をもっていますか?
   災害時には、日ごろの健常者が簡単に災害弱者になる
• その眼鏡やコンタクトレンズが揺れのなかで紛失し、被災屋内の中でスペアが見つからない。そういう条件でもう一度目黒メソッドのマスを埋めてみて下さい。君は右腕を骨折したという条件で、君は左足をくじいてしまったという条件で記入して
• 防災関係者の顔でいる時間は、自分のもつ時間全体の二〇パーセントほど
• 以前はよく「この情報はオープンにすると、クレームが出た場合に具体的な対応策がないから無責任になるので出せない」といった言葉を聞きました。これはまったく逆です。
• 「行政によるインセンティブ制度(公助)」、「耐震補強実施者を対象とした共済制度(共助)」、「新しい地震保険(自助)」を提案
• 耐震強度偽装問題で発覚した耐震性に問題のあるマンションは、全国で一〇〇~二〇〇棟のレベルです。一方、この問題とは無関係の既存不適格のマンションやホテル、事務所ビルなどは、全国で一五〇万棟あります。実に一万倍の規模です。さらに既存不適格の戸建住宅は少なくとも一〇〇〇万棟
• 持ち家が被災し、仮設住宅に入った後に、住宅再建をされた人への支援額が大きく、全壊住宅世帯で一世帯当たり最大一〇〇〇万円、半壊世帯でも同様に九〇〇万円を超えるお金が使われました(表1)。もちろん被災者個人のポケットに入ったのではなく、彼らを支援するために使われたので、支援を受けた被災者もこれだけの額の支援を受けた実感はありません。
• 住宅メーカーに新しいビジネスモデル「自社の建物が将来の地震時に被災した場合に、無料で再建します」を提案しました。最近ようやく、これを採用するメーカーが出てきました
• トルコでは、一九九九年の地震でも、これらの建物が壊れ、約一万八○○○人の犠牲者が出ました。にもかかわらず耐震補強はまったく進んでいません。理由は地震で壊れた持ち家にたいして、行政が新しく恒久住宅(仮設住宅ではない)を建てて供与する制度のため
• 特に重要な三つの対策(被害抑止力、被害を軽減するための事前の備えと災害対応、適切な復旧・復興)。 この三つのなかで特にどれが重要かと言えば、私は一も二にもなく、被害抑止力である
• テレホンカードは停電時には使えませんので、一〇円硬貨による通話になります。兵庫県南部地震の際にも一〇円硬貨の公衆電話が多いに利用されました。ただしコインがすぐにいっぱいになり、しかも回収作業が十分できずに、結果的に使えなくなってしまった公衆電話が多かった反省から、現在では、大規模な地震などの災害が発生した場合には、硬貨がなくとも通話可能なシステムとなりました
• 防災マニュアルは、細かな約束事のファイルではない。行動を拘束するものでもない。
• 現在の一般的な状況は、マニュアルに従っていれば、後で責任を問われなくてすむ、書いてあるとおりにしていれば、自分の立場が後々問題になることはない、というもの

 心配されている被災者支援費用の巨大化が進捗しているように思える。&氏の提案する効率的な自助・共助・公助システムは聞こえてこないな~(ρ_;)

 同じく,同著者&同発行所の『東京直下大地震生き残り地図-あなたは震度6強を生き抜くことができるか?! 23区の倒壊・火災・避難危険度がひと目でわかる-』も自炊。

  大鹿靖明『ヒルズ黙示録-検証・ライブドア-』朝日新聞社は読んだだけ。(^_^;) ⇒「ふと油断したときに強襲され,殺意を持ったリンチが果てしなく続いた」が,秀逸。(まだ,続いている,のかな?)

自炊】雑誌「歴史群像」_68_2004-12,「歴史群像」_31_1997-8。コミックの「ヒストリア」関連で後継者戦争とカイロネイアの戦いの号をSCAN。思い立って『王妃オリュンピアス-アレクサンドロス大王の母』と

Books

『アレクサンドロス大王の父』を読むのに,地図などで参考になればと思って,,,。

 『王妃オリュンピアス-アレクサンドロス大王の母』は山崎さんのBlogで知ってから読みたいと願ってたもの。

 ちくまの『プルタルコス英雄伝(中)』には,エウメネスは載っていなかったし,岩波文庫の『プルターク英雄伝(8)』もさほど詳しくなかった。(けど,それなりに楽しめる情報が書かれてたので,OK(^_^))

 けど, Wikipediaや関連するHPでMapをD/Lしたりして,資料を揃えた形にして,つまりPCにアクセス可能な体勢で読んだ方が,より楽しめる。(^_^;)

 やっぱ,デスクワーク用の高機能チェアを検討してみようか,と。(^_^)

自炊】菅原出『戦争詐欺師』講談社 with DiXiM Digital TV Plus 自炊のような頭をあまり使わない時のBGVとしてモニタの端っこで取り貯めたTV番組を見るのにSoftDMAがいまひとつ不満だったので

.Personal, /Amusement, Books, PC,IT

I-Oデータから DiXiM Digital TV Plusを購入(XP版は有料だったので,これを機会にWin7に替えようかと,ちょっと悩んだけど,,,(^_^;))
起動時にすこし時間がかかるけど,音飛びしないし,番組タイトルのソート機能や付随情報が詳しく,なによりJump,30秒送り,5秒戻し機能が有る点,それに1.2倍速視聴もできる点が非常にGood。

『戦争詐欺師』自体は,イラク戦争周辺でどんな詐欺師がどれだけの金を懐に入れたのか,という各論に興味があって読む気になったのだと思うのだが,,,。
タイトルと違い,「ネオコンのインテリジェンス音痴」ぶりがメインテーマのような気がする。
先達の苦労(≒Cost:時間・人・金)を軽視した自意識過剰な新人が「自分だともっとスマートにやれる」と言って,大失敗するという成功した組織にありがちな失策であるけどね。(^_^;)

これもまた,低いCostで大きなBenefitを得ようとする「強慾」故の失敗のひとつといえますね。
そもそもサダム・フセインは「アメリカの覇権&世界秩序に挑戦する”敵”」ではなかったわけなので,得ようとしたのは「勝利」ではなくて「ついでの,より大きな満足」だしね。

キーワード化するとしたら,「二世代目の傲慢&強慾」かな? ……をを!,7悪のうちの,Pride(プライド)とGreed(グリード)だ。(^_^)

ふ~ん,社会階層≒「社会的資源」って
富wealth 収入,財産
勢力power 権力,権限,影響力
威信prestige 威信,称賛,尊重
情報information 知識,情報,技能,経験
なのか。(「社会階層と不平等」から)

うん,モニタの端っこに出ているとメモしやすいゾ。(一旦停止もちゃんと動くし,,,)

自炊】アイエンガー『選択の科学』 面白かったのは「レイク・ウォビオン効果」「羊の群れの中でひとりぼっち現象、「認知的不協和」の回避⇒「すっぱいブドウ」、吊り橋の実験、通勤のダメージ等々。

Books

 TVの視聴より,コッチの方が楽しめた。(^_^;)

■面白話

・「レイク・ウォビオン効果」……九割方の人が,自分は全体的な知性と能力で見て上位10%に入ると考えている。
・「羊の群れの中でひとりぼっち」現象……ほとんどの学生が,支持政党の考え方を反映した判断を下しながら,自分は法案のメリットを考慮して判断したが,ほかの学生はただ支持政党の方針に同調しただけと考えていた。

・ 「認知的不協和」の回避⇒「すっぱいブドウ」……手に入らなければすっぱい。入って酸っぱければすっぱいぶどうが好きと考える。

・マシュマロテスト:我慢できた子どもたちは、我慢できなかった子どもたちに比べて、強い友情で結ばれ、困難な状況に適切に対処する力があり、行動上の問題も少なかった。また大学進学適性試験(SAT)のスコアも、平均で二一〇点高かった。成人後の追跡調査でも、高い能力のパターンが、引き続き認められた。

・ 就職活動……初期段階では、「創造性を発揮する機会」「意思決定を行う自由」などの個人的な充足と関係の深い理想主義的な属性。中程では「昇進の機会」などの実際的な側面。最終決定で最優先されたのは、収入だった。六ヶ月後の調査では、自分の意思決定をより徹底的に分析した方が、年収が二割方多かった。が、かれらは本当に正しい選択をしたかどうか確信が持てず、仕事に対する全体的な満足度も低く,過去の優先順位を正確に思い出せなかった人ほど、自分の選んだ仕事に対する満足度が高かった。

・通勤時間……一日あたり二〇分長くなることが幸福度に与えるダメージは、失職の五分の一。素敵な住宅街の、良い学校の近くにある広い家に住むというメリットが、通勤時間が長くなることのデメリットを相殺することはまずない。【が,奥さんの意志の方が優先されるんだよね(^_^;)】

・ミネラルウォーター・ブランドの四分の一が、公営の上水道から採った水道水。ニューヨーク市の水道水が四五%と、一番人気のミネラルウォーターのほぼ二倍の得票率で、ダントツの一位。

・コカコーラは,コーラとペプシが実質的に同じ商品であることを、暗に認めている。

・ 年収一〇万ドル超の人たちは、その半分の年収しかない人たちと、総じて幸福度は変わらなかっただ。

・吊り橋の実験:理論を利用してインドで女子学生を口説こうとした学生⇒「リキシャの運転手,ステキじゃなかった?」

・男性の場合、身長が二・五センチ高くなるごとに、年収も二・五%増え,魅力的な被告人はそうでない人に比べて刑が軽く、刑務所に行かなくてすむ確率は二倍高い。

■重要データ:選択を誤らせるもの

・経験則その1:想起しやすさ……わたしたちは感覚を刺激したり感情に訴えるものを、単なる事実や無味乾燥なデータよりも、よく覚えていることが多い。選択肢のうち、最初と最後に出てきたものが一番思い出しやすい。

・経験則その2:フレーミング……新しい情報に出会ったり、古い情報を見直すたびに、それが提示される方法(フレーミング)に影響される。(「生のフレーム」⇔(「死のフレーム」) 【⇒「逆の表現」を検討する】

・ 経験則その3:関連づけ……実在しないパターンを見るとき、または実際のパターンがわたしたちが思う以上に複雑なとき、バブルに対する対応のように判断が曇る。

・ 経験則その4:確認バイアス:どれかの選択肢を特に好むとき、その選択肢を選んだことを正当化するような情報を探そうとする。

・ベンジャミン・フランクリン、プロコン・リスト〔メリット、デメリットの一覧表〕……プロコン・リスト法の致命的欠陥は、具体的で測定可能な基準にとらわれ、感情面の考慮事項がないがしろにされがちなこと。

・豊富な選択肢は必ずしも利益にならない……マッキンゼーでは「三×三ルール」を実践するようになった。

・プライミング:わたしたちはプライム自体を、無意識でしか認識しないため、自分が影響を受けたことにまったく気がつかない。サブリミナル・メッセージが、この典型で,確固たる価値観に逆らって行動するようわたしたちをけしかけるよりも、むしろ選択に周辺部からじわじわと影響を与える。コーラを飲むかペプシを飲むかといった選択に影響を与えることはあっても、わたしたちに財産を処分させて余生をヒマラヤの男子修道院で送らせるようなことはできない。 他方、わたしたちの核心的な価値観や態度は影響を比較的受けにくいが、人生で最も重要な選択でも、自分の意に反する影響を受けることがある。例えば,J・ブッシュの投票用紙の位置による平均的なアドバンテージはニパーセントだった。

■指針

・大切なのは,昔からずっと同じ自分でなくても,自分であることには変わりはないという認識を持つこと。

・他人はあなたの行動をからっぽの状態で判断するわけではなく、自分の経験のレンズを通して解釈するか、外見からこういう人物だろうと判断を下し、その人物像についての一般的な固定観念を通して解釈する。

・ 気をつけなくてはいけないのは、自分を実際より良く見せたいという誘惑に屈しないこと。

・「他人が思い描く自分」が、「自分が思い描く自分」と同じであってほしいという欲求は、いつしか尊敬されたいという欲求より強くなることがある。

・アイデンティティとは静物ではなく、動的なプロセス。選択の結果だけでなく、選択の進化を通して表現する彫刻家だと考える。

 キーワードは「選択の進化」かな,と。(^_^;)
 けど,まだ「選択日記」の具体的なイメージがわいてこないな~~~。